プリペイドカードをGoogleウォレットに登録して電子マネーとして使う

  • URLをコピーしました!

電子マネーが好きなんですけど、何度もチャージするのは面倒です。

プリペイドカードなら限度額の高い電子マネーとして使えます。

dカード プリペイドには電子マネーのiDが付帯しています。

VisaプリぺはGoogleウォレットに登録することでiDが使えます。

dカード プリペイドとVisaプリぺはセブンイレブンのATMでチャージすれば手数料が無料です。

何度もチャージしたくないなら10万円とかチャージすればいいと思います。

QUICPay+カードなにのでGoogleウォレットかApple Payに登録して使います。

クレジットカードに紐づいたQUICPay(プラスでない)にはカードタイプがあります。

目次

プリペイドカードを電子マネーに使う

プリペイドカードは電子マネーとして使えます。

IDなら

①カードをiDとして使えるdカード プリペイド
②Googleウォレットに登録してIDとして使えるVisaプリぺ

QUICPay+なら

①KyashカードをGoogleウォレットに登録してQUICPay+として使える

クレジットカードを登録すればQUICPay(プラスでない)として使えます。

クレジットカードを登録するならVISAタッチでいいと思います。

電子マネーのFeliCa

おサイフケータイの電子マネーはFeliCaです。

モバイルSuicaなどアプリを起動する必要がありません。

FeliCaなら画面が暗いままでも、話し中でも決済できます。

iDとQUICPayもFeliCaです。

けどGoogleウォレットに登録して使うときはNFCをオンにする必要があります。

モバイルSuicaでよくない?

きっとモバイルSuicaが使えてる人はモバイルSuicaでよくない?

となると思います。

モバイルSuicaだと

①2万円までしかチャージできない
②チャージできるカードが分からない
③機種変更が面倒くさい

というのがあります。

モバイルSuicaを使ってない言い訳ですが…

まとめ

VISAタッチが普及すればVISAタッチでいいと思います。

VISAタッチが普及するまでのつなぎとして、プリペイドカードを電子マネーとして使います。

セブンイレブンみたいなセミセルフならクレジットカードって言わなくていい。

ので100円でもVISAタッチしやすいです。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次